大阪大学大学院高等司法研究科(法科大学院)

臨床法実務教育拠点「智適塾」 LEGAL CLINIC "CHITEKIJUKU"

大学支援と人材開発

大阪大学中之島センターに開設された智適塾。智適塾は、知的財産紛争の予防や処理、知的財産の戦略的活用に対応できる弁護士・弁理士を求める社会的ニーズに応えるために、大学内の研究活動や大学発ベンチャーの取組みへの支援を経験値の高い弁護士・弁理士と新人弁護士(インターン)がチームを組んで行っており、その活動を実践的な臨床法実務教育に反映させる事業を行っています。

■ 智適塾の3つの活動智適塾の主な取り組みをご紹介します。

大学支援事業

 大阪大学では、理系学部と中心に基礎研究、応用研究、産学連携等の過程で常に知的財産が創出されています。また、各部局では、日常的に労務、契約等の法務マターが発生しています。
 大学支援事業は、外部の弁護士・弁理士等の専門家が、要請に応じてこれらの知財を支援し、あるいは法務リスクに対応し、研究活動を支援するものです。本事業は、相当の経験及び技能を有する弁護士・弁理士(当センター特任教授・特任准教授)等が相談に迅速に対応し、無償で各部局に質的に高い知財・法務サービスを提供致します。

OJT事業

 智適塾プロジェクトでは、本学出身の新人弁護士に対し、外部協力弁護士等の事務所に委託して弁護実務全般のon the job trainingを実施します。また、大学支援事業の遂行過程に新人弁護士が参加し、知的財産等の専門分野に関するOJTを実施します。

教育事業

 智適塾事業は、大学支援事業及びOJT事業により得た臨床法実務データを集積し、学内外の専門家が協力して、本学の学生、院生に対する臨床法実務教育用カリキュラム・教材等を作成し、実践的な教育を実施します。

■ 智適塾の活用について

大阪大学教職員の皆様へ

 智適塾の運営主体である知的財産センターでは、外部の弁護士等の専門家が、各部局・研究室等からの要請に応じて法律相談(知的財産関連相談を含む)に対応する事業を実施しています。
この事業は、相当の経験及び技能を有する弁護士・弁理士(当センター特任教授・特任准教授)等が、各部局 からの法律相談に迅速に対応し、各部局・研究室等に対して質的に高い法務サービスを無償で提供するものです。

 相談の結果、具体的な法律事務や出願事務などが必要となった場合には、有償のサービスとなりますが、その費用については、個別に相談させていただきます。なお、法律相談等には、本学出身の新人弁護士が同席し共同で対応させていただきます。

【問合せ先】

電話番号:06−6444−5258
E-Mail:chitekijuku@iprism.osaka-u.ac.jp

司法修習生の皆様へ legal apprentice

注:以下にご説明します新人弁護士を対象とするOJT事業は、大阪大学の学内事業との位置付けなどから、対象を大阪大学出身者(ロースクールに限らず理系学部出身者等を含みます)に限っております。

 智適塾は、司法修習生ないし新人弁護士との関係では、「民事全般を処理できる基礎の上に、知財や大学支援等の専門性を発揮できるようにするためのOJT」を新人弁護士に提供する事業と言えます。
 まず、協力をお願いしている弁護士の法律事務所で新人弁護士を受け入れていただき、新人弁護士に民事全般のOJTを実施します。次に、新人弁護士は、智適塾大学支援事業の過程で発生する学内の知財・法務等をベテラン弁護士等が対応する際に同行し、大学の知財・法務等を支援するためのOJTを受けます。
 なお、新人弁護士は、これらのOJTを受けた際に習得した実務的ノウハウ等をまとめ、知的財産センターに提出することになっており、これらの成果物は智適塾教育事業の素材とされることが予定されています。

■ スタッフ紹介

智適塾塾長

青江秀史

知的財産センター長
智適塾塾長
高等司法研究科教授

副塾長・主幹

岩谷敏昭

大阪大学知的財産センター特任教授
弁護士 弁理士
アスカ法律事務所
パートナー

副主幹

村尾治亮

大阪大学知的財産センター招へい教授
弁護士 ニューヨーク州弁護士

副主幹

桝田剛

大阪大学知的財産センター 特任准教授
弁理士

副インターン

田中勇一郎・河田映子
高橋千鶴子・中山良平

大阪大学知的財産センター特任研究員
弁護士

■ アクセス

中之島 センター(智適塾)

交通アクセス

⇒ 京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分
⇒ 阪神本線 福島駅より 徒歩約9分
⇒ JR東西線 新福島駅より 徒歩約9分

(c) Osaka University Law School. All Rights Reserved.