理念と戦略|大阪大学大学院高等司法研究科(法科大学院)
TOPページ > 現在のページ

理念と戦略

新時代を担う、真のLegal Professionalsの育成

今、日本の社会が大きく変わりつつあります。

ひとりひとりの国民が、それぞれに社会的責任を持った主体として、
自由かつ公正な社会の構築に参画することが求められる社会です。
そのような社会は、法の支配下でこそ結実するものです。

法科大学院は、法の支配の直接の担い手である法曹を専門的に養成する機関です。

大阪大学大学院高等司法研究科(OULS:Osaka University Law School)は、
高等の法的知識・能力はもちろん、
豊かな人間性、厳しい職業倫理を備えた法曹を養成することにより、 
新しい社会に貢献したいと考えています。

そのために
「少人数・段階的教育」「理論と実務の架橋」「複眼的思考と国際性」「現代的課題への対応力」
を4つの柱として教育を行います。


▲ PAGE TOP